« かゆいのかゆいの飛んで行け~ | トップページ | あ~あ。。 »

2005/03/25

シトラスのマルチクリーナー

loc_hs遂に今日届きました!
シトラスのマルチ・パーパス・クリーナーです。
これをどれほど待ち望んだことか・・
私はおもむろに箱を開けさっと取り出し、しばしウットリ眺めました。
ええ、記念撮影なんかしている場合ではありません。
なんといっても私の洗剤好きはかなり有名ですから。(私の中だけで)

そしてキャップを外し、例のごとく犬のように鼻を近づけます。
するとなんということでしょう?!
気分はすっかり南国のトロピカルシャワーを浴びている気分に・・
ええ、こんないい香りの洗剤見たことも聞いたこともありません!

え?洗剤なんか汚れが落ちればいいですって?
そのご意見には大変申し訳ございませんが、ハッキリNO!と言わせていただきます。
私は以前、ハウスクリーニングの仕事をしていた時に、当時からこのメーカーの多目的洗剤(L○Cといいます)の使い勝手が大変よく好きだったのですが、しかし、あえていえば香りがイマイチ・・というよりも、つまらない香りといいましょうか。
当時日曜大工センターに業務用として売っていた環境に優しい多目的洗剤がありまして、汚れの落ち具合は私のお気に入りより劣るのですが、なによりも香りが素晴らしかったのです。
なんともうしましょうか、葉緑素の香りとでもいいましょうか。
ほんのり甘いスペアミントのような香りで色もグリーンでした。
これを使ってクリーニングするとほんのり香りが残り、お客様にも好評だったのです。
確かにどんなにピカピカになっても洗剤の妙なニオイが残るのは嫌なものです。

だからこそ、このL○Cの洗浄力と使い勝手の良さはそのままに、香りが良いものがあればどんなにいいだろうと・・
それに香りが良いと仕上がりだけでなく、部屋をきれいにする行為そのものが楽しくなります。
あれから約9年・・
そして遂に私の夢が叶ったということです。

この香りはそのスペアミントよりも上で、ハッキリ申し上げれば洗剤の域をはるか超えた香りといえます。
きっと暗闇でこの香りを嗅いだらそのまま飲んでしまうことでしょう。
実際に、先日、春分の日に行われたうちでのオフ会で、同シリーズのシトラスハンドソープの香りを同じ海外通販仲間の方に嗅いでもらったら「うわ~すごいいいかおり~」ととても感激され、私はすかさず「これ食べたならない?」と聞くと「本当に食べたくなりますね~」とすっかりこの香りだけで盛り上がってしまいました。
どうやら人間の臭覚はなかなか精巧に出来ているようで、本物の香りを嗅ぐと食べたくなるように出来ているようです。
本当に何度嗅いでも、「食べたい」という衝動に駆られます。

さてさて、このシトラス・マルチ・クリーナーですが、今までのシリーズを使ってみてその性能は実証済みなので、今回も香りだけではなく洗浄力と使い勝手もかなり良いはずです。
ということで、考えるよりまず行動!
これからこれを使って床を拭いてみたいと思います。
つくりかたはバケツ一杯分の水かぬるま湯にキャップ1/4のシトラス・マルチ・クリーナーを入れてかき混ぜるだけです。

いつもなら面倒な床磨きがこんなにワクワクするなんて、一体この洗剤はなにものなのでしょう?!
では、これからやってみたいと思います。

<只今清掃中につきしばらくお待ちください>

1.洗面台にぬるま湯を溜め、シトラス・マルチ・クリーナーをキャップ1/4入れます。
loc01



2.かるくかき混ぜます。
loc02



3.その中にモップを浸けて絞ります。
loc03



4.掃除機で掃除した床を水ぶきします。
loc04



5.すすいでモップは元通りにきれいに。
loc05



最後にこの汚水を排水溝に流すと、パイプ汚れも徐々に落とし、ニオイもとり、そして環境にもやさしいです。

それにしても、この香りの良さにはかなり酔えますが、その上、床の汚れもきれいになってピカピカですし、しかも再付着しないので、すすぎも不要です。
更に、モップにも汚れがつかず、もちろん洗面台も汚さず、そして排水管もきれいに、しかもニオイもとり、しかも環境にやさしい、ときたら、一体これ以上この洗剤に求めるものはなんだろうと思ってしまいます。
なにしろ私が愛し続けて10年、このL○Cの使い勝手の良さは幾度となく経験していますし、しかも当時ちょっとだけ気にくわなかった香りも食べたくなるほど素晴らしい香りになれば、もう言うことなし!大満足の洗剤です。
あとそう、風水に詳しい人から教わったのですが、床を水ぶきしていつもピカピカにしておくと好運を引き寄せるのだそうです。

このL○Cですが、洗剤一筋に40年以上の歴史を誇るメーカーでがつくった作品第一号ですし、更にこの洗剤の素晴らしさを称え国連から国連環境功績賞を受賞したほどの洗剤ですから、きっとこの洗剤に匹敵するものはないだろうと思います。

この洗剤はデパートでいうなら生活用品売場に置くものではなく、アロマショップのガラスのショーケースに飾ってライトアップするべきものだと思います。
なんといってもこのライトグリーンは癒し効果もあるように思います。
ボトルを眺めているだけでも酔えますよ!

ということで私の洗剤レポートはここでおしまい。
また新たな発見がありましたらご報告したいと思います。

アキュア

|

« かゆいのかゆいの飛んで行け~ | トップページ | あ~あ。。 »

コメント

洗剤について調べていたらここに来ました。
教えて下さい。 LOCってどう環境にやさしいの? Amの友人に聞いてもわからないって。
国連環境なんとか賞って、単に北極のなんかの資金を援助しただけで洗剤に関係ないと思うんですけど・・・詳しいこと教えて下さい。
合成洗剤、要は発がん性物質使ってるのになんで環境にいいのか、どうしても知りたいんです。。。

投稿: ひろりん | 2005/08/20 01:39

ひろりんさんへ
ひろりんさんは環境と健康に対し熱心な方なのですね。残念ながら私が直接水質汚染を調べた訳ではないので正確なことは解かりません。ただ、これらABG社の洗剤を使うようになってから私自身が肌のアレルギー症状がでなくなったことは事実ですし、20年前の首都圏の川と比べると今は魚が住めるような環境になっていることも知っています。(下水処理が向上したことももちろんその要因のひとつでしょう)それに最近の他社洗剤もきっとそれなりの配慮がなされるようになってきているのでしょう。私が解かるのはここまでです。今回本文中に「公式サイトによる調べ」であることを書き忘れたことは私のミスです。今後改めます。貴重なご意見に感謝します。

投稿: アキュア | 2005/08/20 06:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/3437016

この記事へのトラックバック一覧です: シトラスのマルチクリーナー:

« かゆいのかゆいの飛んで行け~ | トップページ | あ~あ。。 »