« ホットシトラス | トップページ | 激痛肩コリ »

2005/01/05

初タラソ風呂

calming今年の元旦はタラソ風呂でスタートしました。
パーソナルタラソ風呂です。

以前、場所は千葉外房の勝浦のブルーベリーヒル勝浦にあるタラソテラピーなるものに行ってきましたが、これは本当に気持が良かったです。
不思議とずっと入っていても体が疲れないし、あまりの気持ちよさにいつまででも入っていたいと思うほどです。
この感覚を体で覚えてしまうと、「ああ・・またあのタラソ風呂に入りたい・・」と時折思い出しては体がうずいてきます。

そんな私の夢を叶えてくれるようなアイテムがアメリカから発売されました。
テンション・リリーヴィング・バス・ソークというものです。
直訳すると緊張を和らげる風呂浸透(?)というなんだかよくわからないことになりますが、要は疲れを癒してくれる入浴剤という感じです。
円柱形のボトルに250g入っているものですが、なんとこのバスソークは1回にティースプーン1~2杯分でよいので、なんと125~250回分もある計算になります。
以前もこのバスソークの話題は何度も取り上げましたが、やはりいいものはいい!ということで何度でも喋りたくなります。

まずフタを開けると、深海のような香り・・といいたくなるほど神秘的な香りがします。
ちなみに“深海のような香り”というのは私が表現したのではなく、同じ個人輸入をされているお仲間の方でとあるピアニストの方です。
私はその表現に「まさにその通り!」と思いましたが、一体どうやって深海の香りを嗅いだのかは未だに不明です。

それはともかく、香りの次に気になるのがそのバスソークの結晶です。
あまりにもきれいなので小瓶につめて飾っておきたくなるほどです。
実はこの結晶の中に、塩化ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、イチョウ葉エキス、アロエエキス、ケルプエキス、プランクトンエキス等が入っていますが、一部を除けばまるでこれは海の水ではないか?といいたくなるほどの成分が入っています。
そもそも“タラソ”とはギリシャ語で“海”という意味でして、タラソテラピーなるものはフランスでは年間約250万人がこの施設を利用しているのだそうです。
この目的は海水や海草などを使って体の内部から活性化させ機能を高めていくことなのだそうです。

と、薀蓄はこれぐらいにしておきまして、早速即席タラソ風呂に入ってみます。
ほのかな深海のような香りがリラックス効果を高めてくれるようでとても気持いいです。
そしてお湯を眺めているとプランクトン達がすいすい泳ぎ回っているではないですか?
と、そんなことはある訳がないのですが、入浴後、体を洗うといつもより泡立ちの良さに驚きます。
どうやらプランクトンが体の汚れを食べてくれたのではないかという感じです。
しかもスポンジで擦っていてもわかるのですが肌がすっべすべです。
いやはや、このバスソークは実に素晴らしいです。
そしてお風呂上りもなかなか湯冷めしません。
その証拠に、元旦当日深夜の2時ごろに近くの神社へと初詣に行きましたが、自転車で冬の夜風に当たっていてもさほど寒くなかったですし、帰ってきてからも体はほどんどと言っていいほど冷えていませんでした。

ところで気になるのがこのプランクトン。
あるホームページで読んだのですが、入浴剤が川や海のプランクトンを死滅させているとのことで問題になっているそうな。
しかし私が入った風呂は入浴剤なのにプランクトンが入っています。
一体どういうことか?という感じです。
難しいことは解りませんが、プランクトンを殺してしまう入浴剤より、プランクトン入りの入浴剤の方がはるかにいいということだけは解ります。

それに贅沢にもイチョウ葉エキスが入っています。
イチョウ葉エキスは萎縮した血管を広げ血行を促してくれることで知られていますし、アロエの保湿効果は私が説明するまでもないでしょう。さらにケルプ(海藻)エキスは主成分であるヨウ素が成長ホルモンやアドレナリンの分泌を助け基礎代謝を上げてくれることで知られていますし、冷え性やダイエットにもいいということで商品化されているものもあるほどです。

なんということでしょう?!
普通の風呂にたったスプーン1~2杯を入れてかき混ぜるだけであっという間に海の温泉になり、しかも血行を促し、筋肉疲労を和らげ、保湿効果も得られ、それに基礎代謝も上げ、挙句の果てには体の掃除までしてくれるというものということになります。

旅行の時はこれを小さな袋に入れて持って行けば宿泊先が温泉でなくとも、これさえあれば簡単に温泉になってしまいます。
要は安いビジネスホテルでも温泉になってしまうということです。
これだけで安上がりでリッチな旅行が楽しめるということになりそうです。

と、ここまで喋りながら私は今すぐにでもタラソ風呂に入りたくなってしまいました。
ということで今からバスタブにお湯を入れてみたいと思います。

アキュア

|

« ホットシトラス | トップページ | 激痛肩コリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/2542586

この記事へのトラックバック一覧です: 初タラソ風呂:

« ホットシトラス | トップページ | 激痛肩コリ »