« トイレの様子が変だ | トップページ | 一杯10万円のごはん »

2005/01/24

こんなことがありました

先日、こんな出来事がありました。
ある病気でとても苦しんでいるかたがいらっしゃったのですが、その病気は私も経験したことがあるので、その方から「良くなる方法を教えてください」と言われたのです。
私はその辛さが解るだけに真剣に取り組もうと思いました。

しかし私は誰に対しても簡単に答えを教えることはしません。
なぜならそれを初めて10年、今までにうまくいった例がひとつもないからです。
その度に私はとても残念な思いし、そしてその方々を助けることが出来なかったことの無念さを感じ、そしていつもその原因を探していました。
答えを教えることは私にとっても簡単です。
しかし、この10年の中で解ったことは、“答えは自分に見つけ出すもの”だと。

だから私はご本人の状況を深く理解する必要があります。
なぜその病気に冒されてしまったのか?という原因をまず一緒に見つけ出さなくてはなりません。
仮にそれが癌だとしたら、「癌はこれを飲めば治りますよ」なんてことはありえないからです。
もしそんなものがあればとうに癌はこの世からなくなっているはずです。
それは人それぞれ病気になるまでの過程があり、その前には原因があり、更にその前には原因のキッカケとなる要因(考え方や生活習慣)があります。
もし、そうなるまでの過程がすべてビデオテープに記録してあったとしたら簡単です。
単にテープを巻き戻せば原因が見つかるのですから。
しかし実際はそんなに簡単ではありません。
だから私はそういう方に対し誠意をもって接しようとするし、そのことで相手に本当のことを話していただくようお願いしています。
そのため、時には厳しい口調になることもありますが、とにかく話してくださらなければ決して本当の答えは見つからないからです。

しかし、その方から詳細を聞くことはできませんでした。
その方にもいろいろ複雑な状況があったようです。
私はその苦しみが解るだけになんとか元気になって欲しいと思うのですが、その方とお会いしたこともなければ直接電話などでお話したこともありません。
私は困り果て、そして悩みました。
原因が解らずして結果を変えることは海図なして航海に出るようなものです。

とにかく私は対話することを望んでいましたが、そのことができなかったので、已む無く今までの少ないデータを元に仮定した情報を10個分けメッセージを携帯メールに送信しました。
それから数日後、代理の方からメッセージを頂きました。
しかし、私はそのメッセージを読んで言葉を失ってしまいました。
それは私が期待するような内容ではなかったからです。
内容はプライバシーに関わることですので割愛しますが、正直なところ私はそれを見てショックを受けました。
私は本気でその方に良くなって欲しいと思い、何時間にも及んでメッセージを書き綴り、祈るような気持でメールを送信したにも関わらず、その思いが伝わらなかったからです。

私はとても辛い気持になりましたが、その方も悪気のないことだと思います。
それにそのメッセージを送ってこられたのはご本人ではなく代理の方だったのですから。
ほとんど言葉を交わしていない方に誤解されても仕方ありません。

私はなぜこんなことになったのかしばし考えました。
もちろん私がショックを受けたことは事実ですが、それよりもその方を助けることができなかったことがなによりも残念でなりません。
原因はやはり対話不足です。
あまりにも情報が少なすぎましたし、恐らくこうだろうと仮定して相手に話すことは、もしそれが間違いであった時に相手を傷つけてしまうことになるし、本来であればそんなことは私は望みません。
もちろん私は相手からの返答を待つことも出来たでしょう。
しかし、こうもしてる間に病気が更に悪化し苦しい思いをされているのではないかと想像すると、いてもたってもいられなくなります。
私は信念に従って行動したし、今でも自分の判断に間違いはなかったと信じていますが、その方を傷つけてしまったことは事実です。
どうか勝手な推測を立ててお話してしまったことをお許し頂きたく思います。

今回、状況によっては十分な対話ができないケースもあるということを学びました。
このブログを読んでらっしゃることはまずないと思いますが、どうか私の送ったメッセージを頼りに病気を克服し一日も早く元気になって欲しいと祈っております。

私はパートナーの助けもあり、その後すぐにショックから立ち直ることができましたが、
ここ最近不思議な現象が起き始めました。
ずっと気になっていた方々からのメールが殺到しているのです。
こんなにまとまって起こるのはどう考えても不思議です。

一番嬉しかったのは、美容のことである時挫折しそうになっていた方からいただいたメールです。
私が使っているアメリカのスキンケアは確かに驚くほど高品質ですし、ほとんどの方が数週間、いや数日、いや中には数分で好結果を出され方も大勢います。
しかし稀にそうでない方もいらっしゃいます。
この方もとても頑張ってらっしゃったのになかなか良い結果が得られなかった様子でした。
直接いろいろお話も聞かせていただきましたが、特にやり方に間違いはなさそうですし、私もこの問題を解決できないことに頭を抱えていました。
そんなある日、何ヶ月か前の電話で、その方の悩みが最大限に膨れ上がってしまったのでしょう、つい私もそれに対し強い口調で言ってしまい、悲しい思いをさせてしまったのです。
さすがに私は悪いことをしてしまったと、その後すぐにお詫びのメールを出したのですが、そのまま音沙汰がない状態に・・
ところが昨夜そのご本人からメールが届いたのです。
それはそれは本当に嬉しい内容でした。
その後、周りからいろんなものを勧められたりしていろいろあったようですが、そんなことがあるがごとに私のことを思い出してくれていたというのです。

私はメッセージを読みながらじんわり感動してしまいました。
思いが伝わらない出来事のそのすぐ後に、伝わっていないようで伝わっていたんだと思える、こんな素晴らしい出来事に出会えるとは。
私は確信しました。
これからもどんなことがあってもその時に伝えるべきことは伝えようと。
その時にうまく伝わらなくとも、時間の経過と共にこうして伝わることもあるんだということを改めて実感できる瞬間でした。

「信念山をも動かす」という言葉がありますが、
その時に自分が感じたことを疑わず感じたとおりに行動することで大きな出来事に出会えるんだと。

去年の夏ぐらいから私はいろんなことがありとても孤独を感じていましたが、ここ最近、過去の仲間達がぽつりぽつりと私のところへ訪れてくれたり、しばらく音沙汰のなかった方からのメールがこの数日間にたくさん頂き、なにやら優しく温かいもので包み込まれているような気分になっています。
まだまだ不束者ではありますが、諦めずにやってきて良かったと。
そして最近私にメッセージを送っていただいた方には本当に感謝の気持でいっぱいです。

とにかくこのブログは続けます。
なにがあろうと。
正直なところ既に何度か挫折しそうになっていますが、陰で私を支えてくれている方がいらっしゃるので、その気持に応えられるよう頑張ります。

そのような訳で、どうぞ今後ともよろしくおねがいします。

アキュア

|

« トイレの様子が変だ | トップページ | 一杯10万円のごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/2691606

この記事へのトラックバック一覧です: こんなことがありました:

« トイレの様子が変だ | トップページ | 一杯10万円のごはん »