« 花粉症はもう流行らない | トップページ | こんなことがありました »

2005/01/23

トイレの様子が変だ

toiletbowl最近トイレに入る度に、「なんかいつもと違うなあ・・」と思っていたのです。
そう、どう考えてもとっくに汚れていても良いはずなのにいつまでたっても妙にキレイなのです。
私は一瞬「なぜ?」と思いました。
次にタンクの入り口に引っかかっているトイレボールに目が行きました。
そういえば先日、トイレをきれいに保つための洗浄剤を買ってここにつけたのでした。

実は私はこれを買った時にその使用法が気に入らず、どうしようかあれこれ迷ったあげく、なんだか面倒になり、その後トイレタンクの上にぽーんと置いてしまいました。
すると中に入っていたジェル状の洗浄剤があっという間になくなってしまい、あ~あなんて思いながら、まあ、どうせそんなに効果ないだろうからいいや、とそのままにしていました。
なんと私は自分で買っておきながらもこれに対しほとんど期待していなかったのです。
まあ、香りが良ければいいかな・・と。
それもそのはず、今までにこの手のものでその効果をしっかり確認できたものは皆無でしたし、まあ、せいぜい気休め程度でした。

そういえば買う前は1個かな?と思ってオーダーしたのですが、実際は詰め替え用が6個とホルダーが12個も入っていて、「な、なんだこりゃ~」とビックリしひっくり返りそうになりました。
私はあまりの驚きにそれらを床にきれいに並べ記念撮影をしてしまいました。
いずれもほとんど期待していなかっただけに、そうだなあ・・ちょこっとだけお世話になっている人にでもお配りしようかな?なんて良からぬことを考えながらも、とりあえずタンクの穴にひっかけておいたのです。
すると先ほど申し上げたとおりだったわけです。
いつまでたっても新品のようにピカピカです。
黄ばみもまったく出ませんし、とにかく妙に白いです。
それにニオイもありません。あえて言うなら洗浄剤のレモンぽい香りがするだけです。

私はここで思いました。
「さてはお主只者ではないな?」と。

ところで私の場合、他のところが多少汚れていてもトイレだけはピカピカにしておきたいタイプでして、このことは高校時代、寮でトイレ掃除を徹底的にやらされたのと、上京してから飲食店でトイレ掃除をやらされた時からの癖になっているようです。
特に寮のトイレ掃除はイヤでした。
そこには近代的なグッズらしきものがなにもなく、カビ臭い真っ黒けの雑巾とトタン製の穴の空きかけたバケツだけしかありませんでした。
私はバケツと雑巾を渡された時に「こ、これだけで、一体どうやって・・」と心の中でつぶやきながら、イヤイヤ指先でつまむような感じで雑巾を持ち、見せ掛けだけぱっぱっぱとやっていました。
すると、そこへいかにも劇画チックな顔の舎監の先生と先輩がやってきて、「なんだあ、そのやり方は!ダメだー」と怒鳴られるや否や「手本見せちゃるけん、そこで見てろ!」と言うので、一体どんなスペシャルな技があるのかと思いきや、なんと、絞った雑巾で汚れた便器の中も外もそのまんまゴシゴシやっているではありませんか?しかも同じ雑巾を使って、その周りの床や壁、窓まで磨いているのですから、私はその場から「キャー」と悲鳴をあげ猛ダッシュで逃げ出したくなりました。
しかし、そんなことをしたら直ちに先輩方に取り押さえられ、こんこんと説教されたあげく、猛烈なパンチかキックを浴びることになります。(まるで牢獄のような高校です)
私は半分泣きそうになっていましたが、いずれもスペシャルキックか旧式の便所掃除か、どちらかを選ばなくてはなりません。
私は腹を決め、お手本通り便器を磨き始めました。
ところが、こともあろうにそんな時に限って、便器の淵に大便がべっとりくっついているではありませんか?
私は心の中で「だ、誰だ!こんな大きな穴なのにターゲットをはずす愚か者は!」と猛烈な怒りを抑えながらも、息を止め一気に雑巾だけでキュッキュと磨きあげました。
しかし・・バッチリこびりついたこのいまいましい物体はそう簡単には落ちてくれず、窓から顔を突き出し外からフレッシュな空気をたっぷり吸い込んでは息を止め、とにかくそれを繰り返しました。
男にとって他のウンコほど恐怖と怒りを感じるものはありません!
しかし、なんということでしょう。
私はだんだんこのトイレ掃除が楽しくなってきました。
なんというかハイになった気分です。
なるほど、辛いこと、苦しいことをくぐり抜けるとこれほどまでに爽やかな気分を味わえるのかと、トイレの中で「ははははは、いやはやトイレ掃除は実に楽しいなー」という気分になっていました。
それに付け加え、「もう何も恐れるものはないぞ!」という気分にさえなっていました。
どうやら恐怖はやがて快感につながり、そしてそれが確固たる自信に繋がるようです。

またもや余談が長くなりました。。

そう、あれから25年・・
トイレ掃除の歴史は塗り替えられました。
そう、このトイレボールはタンクか便器に下げておくだけで、勝手に掃除してくれのですから。
本当にずっと白く輝いているのです。
時代は変わったのですね・・

ということでこれをお配りする計画は急遽中止することにしました。
こんなにいいもの誰にもあげられません。
いや、そこそこレベルではなく本当にお世話になっている人には差上げようと思いますが。

toiletbowl2使い方は、開けたホルダーの中にジェルを約7~8分目までにゅるにゅると入れホルダーのフタを閉めます。
あとは便器の淵かタンクの穴に引っ掛けておけばいいだけです。
なんと簡単なのでしょう!

それにしても、まさかトイレ洗浄剤まで輸入するとは夢にも思いませんでした。

アキュア

*******

そういえば、先に気づいたのは私のパートナーでした。
「なんか、あれ凄いよねえ!」と。

|

« 花粉症はもう流行らない | トップページ | こんなことがありました »

コメント

やっぱりそうでしょ?

投稿: ぱとな | 2005/01/24 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/2676541

この記事へのトラックバック一覧です: トイレの様子が変だ:

» ○●かなりファニーなトイレのお話●○ [珍しいモノ☆ヘンなモノ大図鑑]
今日はトイレのお話特集。清潔かつ美しいトイレだけね☆世界各国お国柄によっていろいろトイレの事情もちがうようで、世界のトイレ情報を集めておいでの方もいらっしゃるよ... [続きを読む]

受信: 2005/02/23 22:34

« 花粉症はもう流行らない | トップページ | こんなことがありました »