« ヘロヘロ | トップページ | ソウパルメット云々 »

2005/01/19

小じわゼロ

今何度も何度も鏡で確認したのですが・・
目の小じわが1本もありません。
鼻から口にかけてのしわもありません。
要するに顔中どこを探してもしわが見当たらないです。
色むらもほとんどなくなってきましたが、あともう少しという感じです。
それに肌のキメが整いつつあります。

ところで私にとってスキンケアほど面倒なことはありません。
しかしここまではっきり結果がでればやりたくてウズウズしてきます。
自分の顔がどんどん変化していくことは実に楽しいです。

実はタイムエッセンス2本目を使ったところでピタッとレポートを書くのが止まってしまいましたが、
その後すっかりサボってしまっていました。
2日前に3本目を使い、昨夜4本目を使いました。
これはまったくお手本になりません。
そう、臨床データのあの驚くべき数字はあくまでも連続使用での結果ですから。
3度目の正直、次にこのエッセンスを使う時はなにがなんでも14日間連続使用をやろうと思います。

先日、24歳の方が家に遊びに来られましたが、肌をみてやっぱり違うなあーと思ってしまいました。
さすがに肌のコエンザイムQ10の保有量が違うと思いました。
ということで私は目指せ!25歳です。
私にはコエンザイムQ10もタイムエッセンスもホエイプロテインもクレアチンもコラーゲンもあります。
道具は揃っているのであとはやるだけです。

もちろん顔だけでなく精神的にもいつまでも若々しくありたいです。
私が10~20代の時に、30~70代の人を見てきて、この人いいなあ!と夢を与えてくれた人は
いつも前向きで、そして歳関係なく夢を持っている人です。
見た目もキラキラしていて心底カッコいいと思わせてくれるし、そしてなにより「よし、私もこうなるぞ!」と思います。
逆にいつも歳のことを気にされ、歳を理由に言い訳したり、その上年配面される方は苦手です。
一緒にいて暗くなるし、もちろん私もそうはなりたくないものです。

ところで話は美容に舞い戻りますが、
最近特に感じたことがありまして、それがスキンケアに掛ける時間は美肌指数に比例するということです。
ここまでの経験で同じものを使っていても、ぱっぱとやったのと、じっくりやったのとでは結果が明らかに違います。
少なくともじっくり取り組めば30分は掛ります。
特に水分補給で手を抜くと、それなりの結果、しっかりやると驚くほどみずみずしい肌になります。
当たり前といえば当たり前なのですが・・
とにかくインスタントラーメンのように3分ほどでぱっぱっぱとやったのではもったいないと思います。

なぜなら、一昨日私はあまりにも時間がなく已む無くぱっぱとやってしまったのですが、朝起きた時にいつもの結果が得られなかったからです。
しかし昨夜はしっかりやりました。
結果は先ほどお話した通りです。

水分補給はテレビでもみながら・・という方法もありますが、私はテレビもパソコンもみません。
それよりパッティングの作業そのもののほうがよほど楽しめるし、見るのはテレビ画面より鏡の方がよほど面白いです。
なにしろつけた直後から肌が変化し始めるのですから。
例えばどんなにおいしいケーキでも人とペチャクチャお喋りしながら食べていると、気がついた時には「あれ?そういやこのケーキおいしかったっけ?」なんてことになります。
何を隠そう私がそうですから・・
それに一蘭という有名なラーメン屋がありますが、あそこは食べることに専念するために、座席ごとに仕切りがあります。
人とお喋りしながら食べたい人にとってはあの仕切りは寂しいものになるようですが、ラーメンの味を存分に味わいたい人にとって、あの仕切りはとてもいいです。
余計なことを考えず、ひたすらラーメンの味を満喫できます。
スキンケアにしても同じでトナーをたっぷり染み込ませたコットンを肌に馴染ませ、そこから肌にじわ~っと入ってくる感覚がなんともいえませんが、あれは私にしてみればどんなにおもしろい番組よりもおもしろいです。
この感覚が心底楽しめるようになったら、スキンケアは面倒なものではなく最高の遊びになるはずです。
無論これほど楽しめるスキンケアにかつて私は出合ったことがありませんし、男の私ですら興奮してしまうほどですから。

それになんにしても“ながら”は良くないと思います。
テレビを観ながらのごはんも良くありません。
あえて私は栄養学に関しては長く携わっているのでお話しますが・・
食べる行為を心底楽しまなければ、唾液という最高の消化酵素が十分分泌されず、しかもよく噛まないで胃の中に送り込んでしまいますので、それが原因で腸壁にダメージを与えるし、しかもそれらは吸収されても栄養とならず白血球の餌食になってしまいます。
このことで様々なアレルギーを引き起こすし、体の機能がボロボロになり、やがて体は厄介な病気に冒されてしまいます。
早食いは早死にの元です。
実際に私はこの“ながら癖”が抜け切らない間はいつも病気をしていましたし、
あと、別の例で言えば、配送の仕事をしていた時も膝もとの伝票をみながら運転していたら、前の車に追突してしまいましたが、これが高速道路なら死亡事故に繋がっていたことだと思います。

そこまで極端ではないにしても美容でも同じだと思うのです。
とにかく洗顔の時は、肌の毛穴につまった汚れが落ちていく感覚を肌で感じながら楽しみ、トナーの場合は水分が染み込んでいく感覚を楽しみ、美容液も同様に栄養が肌に染み込んでいくことを感じ取り、「ああ、これによって代謝が活性化するんだ」と思いながら、或いは「どんどん白くなるんだ」と、そして乳液をつける時は肌が油分で包み込まれていく感覚を肌で感じ取ります。
こういう風にひとつひとつの作業を楽しむことによって結果は大きく違うようです。

又、本当に良い化粧品とはそういうものだと思います。
低品質化粧品なら誰が使ってもそこそこですが、いいものになればなるほど、使う側の手の加え方によって結果はぜんぜん違うようです。
特に信じる必要はないと思いますがマイナス思考は良くないと思います。
いわば良くならないことばかり考えて取り組むとやはりそれが現実化することが多いようです。

「スフィア」という映画をご覧になったことがあるでしょうか?
あれは単なる海底ホラー映画ではなく、大変重要なことを教えてくれる貴重な名作だと思います。
人間には閉ざされた超能力があるということを気づかせてくれます。

と、今回はなんだか熱っぽく語ってしまいましたが、どうも私はこれらの製品に対しての惚れ込み度合いが強いせいか、ついこうなってしまうようです。
とりあえず、あと10本を存分に楽しんでやってみたいと思います。

もちろん観るのはテレビではなく鏡です。

アキュア

|

« ヘロヘロ | トップページ | ソウパルメット云々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/2623877

この記事へのトラックバック一覧です: 小じわゼロ:

» 口角のまわりのシワはフェラでなくなる!!! [女性のためのセクシーコラム&グッズ]
みなさん、こんにちは! 桜木りこでーす! 今日は、 ちょっとしたオススメネタをご紹介します。 今、ひそかにひそかにブームなのが。 小鼻のまわりの(口角の)小じわを、 フェラで取り去るってこと!!!!! 私も実は、この「ほうれいせん」のしわが 気になってたん..... [続きを読む]

受信: 2006/02/17 15:22

« ヘロヘロ | トップページ | ソウパルメット云々 »