« こんなムースを探してた | トップページ | いい夢みるなら »

2004/12/16

ガムにQ10が入るとどうなる?

coq10今、私が噛んでいるガムはコエンザイムQ10とビタミンCが入っているノーシュガーガムです。
これは歯を白くするためにQ10とビタミンCが入っているのですが、私はどちらかというと脳をスッキリさせるために噛んでいます。

そう、私はアメリカからの直輸入製品を使い始めておよそ5年が経ちますが当時からアメリカではコエンザイムQ10が一般で売られており、
初めて食べた時はまるでターボが掛ったように体が元気になって、気が進まなかった仕事がきれいに片付いてしまったことを覚えています。
あとは、いくらでも歩けるようになったり、階段の登りがラクになったり、あと、自転車のペダルが軽くなりました。
その前はあまりの運動不足に外を5分も歩くとヘロヘロでしたので、たまにパートナーと外にショッピングに出かけた時は30分も経たないうちに二人して途中で具合が悪くなり座り込んでしまうというありさまでした。
なにしろSOHOなるものをやっていると仕事はラクなのですが運動不足になることは避けられません。

ところで当時異様にQ10に興味をもった私はそのことについていろいろ調べました。
メーカーのコメントには“スパークプラグ”という風に表現されておりましたが、まさにそんな感じです。
大人になると子供のように走り回ったり飛び回ったりできなくなるのは体内のQ10が25歳をピークにどんどん減っていくからということでした。
体内でつくられないなら、外から補うしかないということですが、当時知られているもので一番Q10含有率の多い食品は豚の心臓ということでしたので、それを知った私はその直後豚の心臓を買いにつっかけでスーパーに走りましたが、残念ながら心臓は売っていませんでした。

ところでどうして豚の心臓にQ10が多く含まれるのか?と相変わらず子供のような素朴な疑問が・・
あるその道に詳しい人がこんなことを言ってました。
体のその部分を良くしたかったら、その部分を食べればいいんだと。
例えば肝臓を良くしたかったら肝臓を、頭を良くしたかったら脳ミソをと・・
一瞬?になりましたが、確かにそうだと思いました。
肝臓には肝臓に必要なものがたくさん集まっているわけで、その部分を食べるのがもっとも手っ取り早いと。
Q10が心臓に多く含まれるのは心臓は寝てても起きてても死ぬまでずっと動き続ける臓器ですから、その筋肉を動かすためのATPというエネルギーを作り出すQ10が一番多く必要なんだと。
だから豚の心臓だということだったのです。(謎が解けてにっこりです)
が、しかし、豚はそのほとんどがまるごと食べれますが残念ながら心臓は1匹につき1個しかありません。
だから私達全員に豚の心臓が行き渡らないわけです。
それに1個だけ食べればいいというものでもないですし・・
あとはキビナゴやイワシなどの魚類にも多く含まれますし、ブロッコリーにも含まれます。
しかしイワシから1日の必要量を摂ろうと思えば一人で1日6匹も食べなければなりませんから、1ヶ月で180匹、1年で2160匹と、まるで鯨のごとく食べなければなりません。
もちろんそれに比べQ10含有量の少ないブロッコリーなら山のように食べなくてはならないのは言うまでもありませんし、とてもではないですが人間の胃袋には納まりきりません。

ちょっと話が大きくなってしまいましたのでここからは小さくしていきます。

このQ10ガムは心臓を元気モリモリに動かすほどのものではないと思うのですが、まず噛むという行為は大脳を刺激し活性化しますので、頭をすっきりさせたい時にガムはとても有効です。
しかし通常ガムのデメリットは口の中に滞在している時間が長いだけに虫歯の原因になりやすいです。
しかしこの米パーフェクト・ス○イル・コーポレーションのホワイトニングガムはノンシュガーです。
だから安心して噛み続けることができます。
その上にQ10とビタミンCが入っていますので歯の酸化を防ぎ歯を白くしてくれるというありがたいものです。
こんなラクなホワイトニングはありません。
以前私はマウスピースにジェルをつけて歯にはめるタイプをやってみましたが、その間しゃべることも食べることもできずとても退屈でしたし、それに歯にとてもしみたので1回で嫌になりました。
これはそんなことがありません。
更に口の中で留まっている時間が長いということは口の中の粘膜から栄養が素早く取り込まれるということでもあります。
口と脳はほとんど直結していますから、なるほど、これで噛むとすぐに脳がスッキリするのもうなずけるような気がします。
歯が白くなるというのは私はさほど実感しておりませんが、ある方が2日目から歯が白くなったと大喜びというお話を聞きました。
私ももっと気合を入れて噛んでみたいと思います。

噛んで歯を白くし、脳をリフレッシュし、そして息もリフレッシュし(長時間持続タイプです)、Q10パワーで脳の働きを活性化させ、しかもQ10にはお肌引き締め効果もあるといいますから、こんなにいいことはないのではないでしょうか?
しかもこのメーカーのQ10ガムは驚くほど安いです。
ここでは1粒あたりで計算し国内販売価格のおよそ1/10とだけ申し上げておきます。

最後にちょっといいお話を。
Q10は細胞内の発電所といわれるミトコンドリアの最高のエサになります。
要するにミトコンドリアが元気=体が元気、という図式が出来ますが、逆に体が元気がないのはミトコンドリアが元気がないということなんです。
ところで私達が生まれてきたのはお父さんの射精した日本人口の2~4倍ほどもある精子が1匹だけ勝ち抜いてお母さんの卵子と結合して誕生したわけですが、その精子がおよそ10時間もの長旅で泳ぐための動力源はなんとミトコンドリアだけなのです。(当時の私は5分も歩くとヘロヘロだったのに10時間も泳ぎ続けるなんて・・)
ですから当時、元気が良かった時代をずっと遡ると精子に行き着くということになりますが、
この頃のように膣内の酸にも負けず、子宮内の白血球と言われる強力な攻撃部隊にも負けず、およそ10時間も泳ぎ続けるバイタリティーをつけるためには、ミトコンドリアを活性化するQ10をどんどん食べればいいということになりそうです。
う~ん、、いいお話かも・・

アキュア

|

« こんなムースを探してた | トップページ | いい夢みるなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/2282005

この記事へのトラックバック一覧です: ガムにQ10が入るとどうなる?:

« こんなムースを探してた | トップページ | いい夢みるなら »