« メリークリスマス! | トップページ | 鮮やかなピンク色 »

2004/12/25

行先は過去

memo001今日も元気いっぱいのアキュアです。
昨日はおいしいものをたくさん食べて、それでパートナーからクリスマスプレゼントとして「でっかいプロテイン・あるてぃめっと」ならぬ、本物のマトリックス“アルティメット”をもらってかなりご機嫌です。

さて、私は昨日からあることをスタートしました。
題して、「2005年を10歳若返って迎えよう!」計画です。

精神年齢は今だ3つ子の魂今までという感じで、未だ三歳児と同じですが、やはり見た目もなんとかしなくてはなりません。
気分だけが若い“とっつぁんぼーや”とは呼ばれたくありませんから。ええ。

今回も、さあ、やるぞ!というワクワク気分の中でいろんなことを考えてしまいました。
以前も少し話題に触れましたが、もしドラえもんのタイム風呂敷が実際にあったら何に使うでしょうか?
私なら頭っからずっぽりかぶって10年前にセットします。
ここで間違っても50年後にセットしてはいけません。そう、そんなことはシャレになりません。
しかし、このタイム風呂敷、そんなもんあるわけないと普通は考えるでしょうね。
でも今は21世紀です。
そう20世紀の時は21世紀はすごい未来だと誰もが思っていたはずです。
しかし実際にはどうして、そんなに変わってないって思うのでしょう。

私は、人間はゆっくりとした連続的な変化に鈍いからだと考えます。
急激な変化なら誰もがすぐに気づきますが、とてもゆっくりしたテンポで起こる変化ならなかなか気づきません。
例えば自宅の前に一夜にして50階建てのビルがそびえ立っていたら誰でもビックリします。
しかし、実際は基礎工事から始まり、ゆっくりゆっくりその高さが増していきます。
だからビックリしません。
しかし、何もなかった時と比べるとやはりすごい変化が起きていることは事実です。

そう、時代はすごく変わってきています。
一番衝撃的だったのが、やはりケータイ電話とカーナビではないでしょうか?
自宅にしかなかった電話が、まさかコードもなしに胸ポケットにすっぽり入るなんて、当時では考えられなかったことですし、これは本当に未来グッズだと思います。
カーナビにしても、なかった頃から考えると「自分の位置が地図に表示されるなんて、そんなバカな・・」と思うような商品だったと思います。
だから、タイム風呂敷にしてもそうではないでしょうか?
「そんなバカな・・」と。

しかし実際は風呂敷ではなかったようです。
顔につける、小さな小さな瓶に入った、不思議な不思議なエッセンスです。
このエッセンスを肌につけると、肌が生まれた頃の記憶を思い出し、その頃の細胞を再生してくれるというものです。
要するに、“若返る”ということになるわけです。

こういうものが実際に製品としてあることはまだほとんどの方が知らないことでしょう。
もちろん、紛い物はいつの世にもたくさんあるようですが。
私はドラえもんではありませんが、インターネットという四次元ポケットに手を突っ込むと、そこからこういうものが飛び出してしまいます。
それに私がアメリカの情報を直接入手するようになってからというもの、どんどん日本の常識とのギャップを感じてしまいます。
実際、日本のデパートに並んでいるものをみるとレトログッズをを見ているような錯覚を起こします。

日本では今、アミノ酸、コエンザイムQ10、シルクプロテイン等の話題で盛り上がっているようですが、アメリカではとうに常識になっています。
今、アメリカで研究が進んでいるのは間違いなくDNAです。
DNAは細胞をつくるための設計図となりますから、この設計図を書き換えることが出来れば、細胞も作り変えられるという理屈です。

しかし理屈では終わりません。
すでにその裏づけとなる大規模な臨床データが出ているのですから。
その数字はとても信じられません。
83%、98%、261%
これはキメ、ハリ、透明感の改善度の数字です。
どう考えても信じられないです。
そう、私ですら最初は疑っていましたから。

しかしその私が今回2回目を購入したと言うのが、なにより私のこの製品に対する信頼度だと思うのですが、とにかくあとはご想像にお任せします。

今回もしっかり計画を練りました。
写真はそのメモ書きです。

とにかく10歳若返ってみせますから、どうぞ私の変化を見ていてください。
Show me! といったところでしょうか?
といっても顔写真はお見せしません。
これは私がしたくてすることですから。
それに、すでにご存知かもしれませんが、写真はいくらでも修正することができるのであまり意味がないと思います。
最近の映画やCMのCG技術を見ていればお解りかと思いますが、写真を修正することなどプロの現場では朝飯前ですから。
それより私の感激の声を肌で感じ取っていただければと思います。

詳細に関しましてはまた書きます。
では今日はこの辺で!

|

« メリークリスマス! | トップページ | 鮮やかなピンク色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/2372545

この記事へのトラックバック一覧です: 行先は過去:

« メリークリスマス! | トップページ | 鮮やかなピンク色 »