« でっかいプロテイン あるてぃめっと | トップページ | メリークリスマス! »

2004/12/21

筋肉痛が消えた

isooxygene_esあれから2日・・私は長時間夜風に当たってしまったせいか、風邪に似たような症状(風邪までいかない中途半端な状態)になり、ここのところちょっとぼーっとしていました。
大好きなコーヒーもあまり飲みたくないし、なにか気力みたいなものが出なかったのです。
そして、今朝午前3時ごろに目が覚めたので近くのコンビニに電話料金を払いに行きました。(すいません・・いつもローカルな話題で・・)

と、その時です、「あれ?」と。
そうです、その後ひどい筋肉痛で部屋の中を歩くのでさえひーこらひーこら足を引きずるように歩いていたのに、なんと、なんともないではないですか?!
あまりにも足取りが軽快なので「ひょっとしてこのまま日本一周できるのでは?」と感じたほどです。(また始まりました・・)

そう、私は筋肉痛になったことで、やっとこれを摂る機会が生まれたと喜んで摂っていたものがN社のマスルレスキューです。
直訳すると「筋肉救助」と相変わらずなんのひねりもないそのまんまのネーミングですが、これにはまだ日本ではほとんど知られていないイソオキシゲンという複合成分が入っています。
実際にこのキーワードで検索しても日本語サイトでは1件も引っかかりません。
これは私に翻訳しろということなのでしょう。
それと同時にこれはアメリカでなければ手に入らないということでもあるはずです。
確かに英語サイトでは439件もヒットしましたから。
なんとも苦手分野に挑むことは大変ですが解った時の感激も大きいので、とにかくこの成分のことを調べてみたいと思います。

ところでこのマスルレスキューは必要に応じて1回2粒と書いてありますので、私は一昨日2粒×2回、昨日2粒×2回と、計8粒摂りました。
あと注意書きに「1日4粒以上は摂らないこと」と書いてあります。
このことからもこのサプリは非常用として摂るものだということがわかります。

それにしてもどうして筋肉痛って起こるのでしょう?
ちょっと調べたところ過剰な運動をすると筋肉細胞に対し余計にエネルギーが必要とされ、普通なら回収しきれる老廃物(燃えカス)が、大量すぎて回収しきれない状態だと言われています。
その老廃物で代表されるものが乳酸ですが、それに対しイソオキシゲンは何らかの役割を果たし、素早く元の状態に戻してくれるようです。
この手の翻訳は専門用語が多く難しいです。。

まあ、なんにせよ、筋肉痛が早く回復し、また元気に動き回れるのですからこんな幸せなことはありませんし、これがあればイザという時にも安心という感じです。
毎日摂るサプリではないので救急箱にいれておくサプリという感じでしょう。(もちろん医薬品ではありません)
私はまた調子にのってこんなことにならないよう、もう一度自分の限度をきちんと知る努力をしたいと思います。

アキュア

P.S.
と、終わろうとする前にもう少し調べてみました。
イソオキシゲンの主原料はビールにも使われているホップですが、ビールにこれが使われているのは泡を安定させ腐敗防止としても使われているとのこと。
それにホップは鎮静、催眠作用があることで知られています。
なんとなく解ったような解らないような・・
それにしてもこのサプリはとてもいい香りがします。
桃の香りというか・・キンモクセイの香りというか・・いや、パッションフルーツ?マンゴ?なんかそんなようないい香りがします。

|

« でっかいプロテイン あるてぃめっと | トップページ | メリークリスマス! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/2329918

この記事へのトラックバック一覧です: 筋肉痛が消えた:

« でっかいプロテイン あるてぃめっと | トップページ | メリークリスマス! »